テレノイドケア

研修プログラム

ロボットを教材にする新しい対話学習の形

テレノイドの基本操作、オペレーターの会話練習、コミュニケーションロボットを導入する際の注意点等を通し「適切で質の高い会話とは何か?」「そうした会話によって業務にどのような良い影響が起こるか?」を考えます。

主なカリキュラム

Ⅰ家族介護者の視点 Ⅱ研究者の視点 Ⅲ支援者の視点 Ⅳ本人の視点

入門編 座学、操作体験

 受講料 \5,000- 90分 事前予約制

定 員 5名(1名から開催)

時 間 14:00~/16:30~/19:00~

場 所 品川駅徒歩5分

特 典 ショートレンタルパック利用割引券7,000円相当

イベント等での開催予定

2017年5月24日(水) 池袋 16~18時(予定)
医療・介護合同就職説明会 主催一般社団法人ワムタウン推進本部 詳細

※その他、随時企画予定。開催要望があればご相談ください。
問合せフォーム

導入編 座学、グループワーク、現場実習

研修期間 3ヶ月~10ヶ月

受講料  \300,000~

入門、オペレーター育成、運用プランナー育成の3構成。

施設ニーズに沿ったカリキュラム提案。

  • 開催場所は導入施設内での実施を基本とします。
  • 人数やカリキュラムは開催規模に応じてお見積もりします。
  • 導入済施設への視察研修の実施も可能です。