国内、海外での様々な実験を通した研究により実証

大阪大学石黒教授が手掛けるアンドロイドの研究に関する資料。
ジェミノイド、テレノイド、エルフォイドといった様々な形態を探求することで見えてくる「人らしさ」を感じるロボットの役割。
世代インターフェイスがもたらす世界の広がりを、あなたはどうとらえますか?

 

動画・高齢者施設での体験の様子

独特の外観から遠目には「スケキヨの様!」「不気味の谷そのもの!」との評価もある一方、抱き上げて対話をした人からは「かわいい」「安心する顔」との評価もある。この特異な存在感をもつ対話特化型アンドロイドロボットをとある高齢者施設で実際に使用した際の様子。音声は聞き取りにくいが「あらぁ可愛いわ~」と抱きしめたり、笑顔で話しかけたりする様子が印象的。

動画・「Smile line 電車にアンドロイドがいる未来の風景」より

2015年11月、資生堂が開催した展示イベント「LINK OF LIFE」。
そこに展示された先進的な作品の中でも、特に注目を集めた展示がありました「パブリックスペースに笑顔を作る」というコンセプトの元、NIKKEN ACTIVITY DESIGN LABによって製作された作品、「Smile Line」。(説明概要より引用)