アンドロイド研究で世界に発信

テレノイドの開発者である大阪大学基礎工学部研究科の石黒浩教授(ATR客員所長)は、マツコロイド、イシグロイド、オトナロイド、コドモロイドといったジェミノイドの監修等も手掛けてきました。

人間とは何か?という問いに向き合う科学として、ロボット研究は多くのことを示してくれます。

日本科学未来館では常設展示されているアンドロイドロボットや石黒教授の研究成果について知ることができます。

>>>詳しくはこちら(日本科学未来館のサイト)

※日本科学未来館のサイト掲載のインタビュー動画